人と人の間に、紙は生きている。
line decor
  
line decor

 

 

 

 

 

北陸紙業

 
 
 



会社概要  会社沿革  環境方針  アクセス

 

代表者 取締役社長 青木 煌
所在地  福井市問屋町1丁目5番地
電話 0776-22-0515(代表)
FAX 0776-22-0718
設立 昭和23年9月
資本金 2,000万円
事業内容 和洋紙、板紙、化成品、包装資材の販売、不動産賃貸
主要取引銀行 福井銀行 北陸銀行 三井住友銀行
従業員数 21名
   

 

昭和23年9月 福井市に於いて創立
昭和25年1月 大阪支店開設
昭和32年1月 本店を大阪に移転し、福井市に支店設立
昭和39年5月 名古屋営業所開設
昭和43年3月 大阪本店、名古屋営業所の営業権を中井(株)「現日本紙パルプ商事(株)」に譲渡
昭和43年10月 福井支店を廃止し、大阪本店を福井市に移転
昭和46年12月 福井市問屋町に本社新築移転
昭和57年4月 紙キャリアテープ外販開始
  事業拡張に伴い、問屋町内に敷地、倉庫、を増設
平成16年3月 ISO14001取得
令和2年5月 FSC認証取得
主要仕入先 日本紙パルプ商事(株)他各代理店 三愛(株)・旭工芸(株)他各加工メーカー
主要取扱先 王子製紙(株)・中越パルプ工業(株)
  日本製紙(株)
  三菱製紙(株)・北越紀州製紙(株)・大王製紙(株)
  東海パルプ(株)・リンテック(株)
  酒井化学工業(株)・デンカ(株)・(株)生産日本社
主要販売先 官公庁・新聞社・印刷出版・全農・食品・電子部品・包装・
各製造会社           


【環境理念】

当社は環境活動の重要性を認識し、事業を通じ社会に貢献します。

【環境指針】

当社は紙流通業として、以下の指針を定め継続的な活動を推進します。

1.事業において常に環境を意識し、構成員は継続して改善・向上を図ります。

2.環境関連の法規制及び当社が同意する顧客要求事項を遵守します。

3.顧客の要求にもとづき、商品の環境負荷を調査し適切に回答します。

4.不要な在庫を削減し、資源の有効利用を促進します。

5.事業に伴い発生する廃棄物は、適正に分別し再資源化を行います。

6.環境配慮型の商品販売を積極的に推進します。

7.構成員の環境教育を通じて、環境意識の向上を目指します。 この環境方針は全構成員に周知するとともに、社外に公表いたします。

2023年4月1日
北陸紙業株式会社
代表取締役社長
青木 煌

【FSC®の取得と取り組み】

北陸紙業は多くの消費者、環境団体、企業などから支持を集め、世界で最も信頼度の高い森林認証制度であるFSC®認証を取得いたしました。

◆ FSC® 認証の取得によりできること

1)FSC® 認証を受けた原料の紙や包装資材の提供
FSC®の認証林から生産された木材は、FSC®のCoC認証を取得した組織だけがFSC®製品として販売することができます。
2)持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献
持続可能な開発目標(SDGs)とは、世界から貧困がなくなり、平和と公平の下で人類が持続可能な繁栄をすることです。 SDGsの17の目標と169項目のターゲットの内、FSC®は14もの目標と40項目のターゲットに対して貢献します。

SDGsの貢献

◆ FSC®認証マーク

FSC®認証マークは森林の環境や地域社会に配慮して作られた製品であることを示しています。
FSC®認証マークが付いている製品を選ぶことは、森を大切にすることにつながります。

FSC認証

◆ FSC®の10の原則

FSC®は責任ある森林管理として10の原則を掲げています。

  • 法律の順守(法律や国際的な取り決めを守っている)
  • 労働者の権利と労働環境(労働者の権利や安全が守られている)
  • 先住民族の権利(先住民族の権利を尊重している)
  • 地域社会との関係(地域社会の権利を守り、地域社会と良好な関係を保っている)
  • 森林のもたらす便益(森林のもたらす多様な恵みを大切に活かして使っている)
  • 森林の多面的機能と環境への影響(環境を守り、悪影響を抑えている)
  • 管理計画(森林管理を適切に計画している)
  • モニタリングと評価(管理計画の実施状況を定期的にチェックしている)
  • 高い保護価値(HCV)(保護すべき価値のある森などを守っている)
  • 管理活動の実施(管理活動を適切に実施している)






>>拡大地図はこちらをクリックしてください。


福井駅から車で約10分
福井I・Cから車で約5分

会社概要  会社沿革  環境方針  アクセス